コンビニで、添加物無しのおやつといえば

アラフォー女子の皆さん、

美容に気を使えば、誰もが辿り着くであろう道…

無添加食品

スーパーに出回っている食品といえば、

着色料、香料、乳化剤、保存料…

そして、アミノ酸という記載になってはいるけど、要は、化学調味料

スーパーマーケットやコンビニで売っている食品の原材料名を見てしまうと、

もう、自分で一から作るしかない、なんて思ったことはありませんか?

かくいう私もその一人。

しかし、たった一口お饅頭を食べたい、からといって、あんこから、餅から、一から作る?

ありえない…

パンは毎日自分で一から焼く…

パン焼きマシンは持っていても、毎日食べるわけじゃ無いし、なんてことで

結局焼かなくなったり。

ちょっと一口プリンが食べたい、なんて時にも、

原材料表示に添加物が書いてあるわけで

気にし始めるとキリがない。

でも、確かに、添加物の入ったものを食べた後のお腹の膨満感、みたいなのはどうしてもあるわけで、

なるべく、そういうものは口にしたくないのが現状です。

そんな中、

コンビニで、手軽に手に入る、スイーツを発見したので、

添加物が気になる方々にシェアしたいな、と思いました。

それが、こちら。(袋が開けてあってすみません)

IMG_1218

カステラです。

これは、セブンイレブンのものですが、確か、他のコンビニでも、無添加のカステラはあったはず。

原材料を見てください。

IMG_1219

変な添加物、入ってません。

結構日持ちもするんですよ。びっくり。

というわけで、最近、手軽なおやつとして、

買うことがあります。

本当は、やっぱりカステラは断然コチラのが好きなので、そういうのと比べちゃうと、やっぱり味は落ちますけどね。

でも、身近で、添加物なしのスイーツといえば、これ、と。ちょっと頭の片隅に入れておいてもいいかな、と思います。

最近、これに、同じく、コンビニスイーツのハーゲンダッツアイスクリームを一緒に買って、

カステラにアイスクリームを乗せて食べるのがマイブームです。

ちなみに、カロリーも気になるので、一日カステラは一切れのみ、

アイスクリームは、ミニカップの半分だけ。です。。。

ぜひ、お試しを。