これは2015年一番のおすすめ!! Panasonic ハンディトワレ

みなさん、こんにちはニコニコ

自分的に、今年一番!!のお勧めの品を見つけたので、

ぜひこちらで熱く語らせてもらいたいと思います!!

その品は、こちら、ジャジャーンキラキラ

IMG_0001

もう、タイトルに書いちゃってるので、

今更、これな〜んだ!?とか言いませんがにひひ

これ、携帯用ウォシュレットなんです音譜

IMG_0002

もう日本では定番中の定番のウォシュレット、

しかし、海外では、珍しい、どころか、「何それ?」的な認知度。

アジア諸国では、最新のホテルなどには、ごく稀に見られるようになりましたが、

まだまだ、定番には程遠い状態ですよね。

あ、タイの、ホースからウォシュレット状態で水が流せる、あれ、

あれは結構重宝します。

ヨーロッパではビデなどが併設されているので、便利といえば便利ですが、

ウォシュレットの便利さとはまた違いますよね。

で、ウォシュレットLOVEドキドキな私は、海外に行くのは大好きですが、

トイレのことを考えると、ちょっと暗い気分になるのです笑

ま、ハンドシャワーがあるバスルームであれば、

トイレ後、ささっと洗ってしまう、という方法もありですが、

海外の場合、シャワーが頭上の固定位置に設置されている場合が多く、

毎回おトイレ後に、スッ裸になって全身濡れる羽目になることも笑

さて、ウォシュレットの便利さを語るのはこの辺までにして、

今回のこのハンディトワレについてご説明させていただきますビックリマーク

 




以前からずっと気になっていた品ではあったのですが、

携帯用なんて、そんな、大したものじゃないだろう、と

思っていたんですね…。

しかし、いよいよ

先日、オーストラリアに行く前に買ってみました。

数ある携帯ウォシュレットから、このパナソニックの商品を選んだ理由は

ペットボトルを装着して使用できること!!

これは他社の製品にない一番優れている点です。

一般的に手に入るペットボトル(いわゆる日本で自動販売機で買える500ccボトルタイプ)のものから、

外国でたまに売っている飲み口の広めのタイプのペットボトルまで

二個のアダプターがついているので

どちらのタイプでも接続して使用できますビックリマーク

IMG_0004

IMG_0003

IMG_0006

ちなみに、今回、この写真を撮った時に、ペットポトルが家になかったので、

接続した写真を撮れませんでしたが、

私は、500ccのペットボトルを接続して使っていました。

ちなみに、ポットボトルが手元にない場合、

このピンク色のケース、(色は各種選べます)

IMG_0001

ここにお水(お湯)を入れて接続して使うことができます。

ま、十分な水の量ではありませんけど。

そこで、

一回に、どれぐらいの水量を使うか…というと、

いつも日本で使いたい放題使っている身としては、使用前は全く予想できませんでしたが、

だいたい300ccから400ccあればいいんじゃないか、という結論に達しましたニコニコ

もっと完全に入念に洗いたい、という方、ニコニコ

1.5リットルボトルだって接続できちゃいますから、

思う存分洗ってくださいアップアップ

ノズルは折りたたみ可能で、コンパクトに。

毎回使用後にしっかり洗って衛生的に保てるのもいいですよね。

あと、外観から、パッと見、何かわからないっていうのもいいかも。

ホテルのバスルームに置いておいても、清掃の方には何だかわからないですよね。

さて、ここで、

一番気になるのが水圧という方、多いかもしれません。

こちらは、LoとHiの二種類の水圧が選べるのですが、

IMG_0007

私の感覚的には、Loは水圧が低すぎて使えない、といった感覚。

Hiの設定で、日本で使うウォシュレットの標準、という感覚でしょうか。

いつも強設定で利用されている方には物足りないかもしれません。

まぁ、でも、手で操作しているので、

好きな角度で好きな距離から満遍なく洗えるので、

そこは海外用と割り切ってお使いになるといいのでは、と思います。

私は、Hiでもう少し強かったらな、とも思いましたが、全然OKな水圧感覚です。

ノズルの先はこんな感じ。

IMG_0010

乾電池式です。

今回、二週間ほど出かけておりましたが、

毎日使っても電池が切れることはありませんでした。

いつもは便秘とかではない私も、

海外に行くと、タイミングがずれることや、

食生活の変化、

それから、一番の理由が、

ウォシュレットがなくて、トイレに行くのが億劫になる、といった理由から、

いつもスッキリしないお腹の状態でいることになり、

せっかくの海外滞在もスッキリ腸で過ごせないことも多かったのですが

今回、オーストラリア滞在では、

毎回おトイレに行くのが楽しみになるぐらい、

このハンディトワレ、エンジョイせさてもらいました。

これからの海外にはこれは欠かせない必須アイテムですキラキラ

年末年始の海外旅行予定がある方、ぜひ持って行ってみてください!!

アマゾン最安値はこちらから⬇︎